ターコイズの化学成分

Category : Indian jewellery & Turquoiseの小話


ターコイズは、水化銅と、リン酸アルミニウムを主成分とする準宝石不透明鉱石に分類されます。

どんな場所でターコイズができるかというと、湿気の少ない場所で、銅、アルミ、酸水素、リン酸塩の4つの成分を含んだ雨水が岩の隙間に入り込み、その際に自然に蓄積し、結晶化することによって出来上がります。この結晶が大きくなったもので、その成分の違いにより様々な色や模様が入ります。例えば、銅の含有量の違いによって深青から緑まで色が変わります。
前にも言いましたが、青が深い色の方が結晶化が進んでおり、硬度が高く、高級なものが多いです。ただ、ナンバーエイトのように硬度が高く、薄い青のものは逆に珍しくなってくるわけです。

型番 203
販売価格 0円(内税)
在庫数 売切れ中

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

My account - Contact - Policy - Terms

Cart

View Cart

Mail Magazine

Search

Category

Topic / トピック

携帯サイト

Link / リンク

Feeds

RSS - ATOM

広告

みんなでつなごう相互リンクの輪
SEO 対策

インディアンジュエリー
WEB SHOP 探検隊

SEO対策:ビーズ
SEO対策:シルバー
SEO対策:ゴールド