Oscor Alexius作のビズビーリング 非売品

Category : インディアンジュエリー


Oscor Alexius作のビズビーリングです。金は、k14のもので、ターコイズの大きさは2カラット程度です。

このリングのBisbeeは、レベルで言うとハイグレードの中の中間辺り、トップグレードまではいかないといった具合でした。(ただ、購入した店のレベルはかなり高く、海外でハイグレードと呼んでいるものでも、ここではミドルに入らないものもあるらしい。)
太陽光に当てると、綺麗な青色に変化する様子をみると、かなりいいターコイズだと思っています。結晶化がうまくいっているのでしょう。その店以外で見たターコイズの中で一番青が綺麗です。(ただ水色なだけでなく、透き通ったような青が出る。)まさに綺麗なときの空の青のようなブルーです。

インディアンジュエリー製作者は、Oscor Alexiusという方です。この方は、カリスマと呼ばれるインディアンジュエリーのシルバースミスではないですが、有名なシルバースミスです。

経歴を見てみると、1949年生まれで1970年代中ごろからシルバーの作品を出し始めます。彼の作品は、伝統的なデザインを踏襲したものが良く知られています。彼の作品の刻印は、昔は"O.A."と書かれていましたが、現在はフルネームで刻印されています。

更に詳しいことはわかりませんでしたが、しいて言えば、ロデオのシーズンは生産量が落ちるようです。

なんだか良く分かりませんが、それでもこの人の作品はシンプルで綺麗なものが多かったです。これからもお世話になりそうな予感がします。あまり有名過ぎる人より、この辺りの人の作品の方が好きなのは、私が天邪鬼のせいですかね。

型番 105
販売価格 0円(内税)
在庫数 売切れ中

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

My account - Contact - Policy - Terms

Cart

View Cart

Mail Magazine

Search

Category

Topic / トピック

携帯サイト

Link / リンク

Feeds

RSS - ATOM

広告

みんなでつなごう相互リンクの輪
SEO 対策

インディアンジュエリー
WEB SHOP 探検隊

SEO対策:ビーズ
SEO対策:シルバー
SEO対策:ゴールド